新型コロナウイルス感染症拡大予防について

江黒歯科クリニックでは、開業当初より、タービンハンドピース等の器材は患者様ごとに高圧蒸気滅菌を行っており、マスコミを騒がせた使いまわしは行っておりません。AEDや口腔外バキューム等を設定しているため、外来環境加算の施設基準を満たしております。さらに、診療台ごとに空気清浄機を設置しております。 スタンダードプリコーションの概念をもって診療してまいりましたが、先般の新型コロナウイルス感染拡大を予防すべく、以下の追加対応をしております。

  1. 患者様には、入口での手指消毒
  2. 待合室への次亜塩素酸消毒液の噴霧
  3. 時間ごとに、ドアノブ等への消毒・除菌処置
  4. 診療終了ごとに診療台周囲の次亜塩素酸消毒液による除菌
  5. 急を要さないメインテナンスや検診の予約調整
  6. 口腔外バキュームの使用

エアロゾルに関する報道により、誤解が生じている部分がございますが、不要不急は患者様毎に異なります。口腔内が清潔に保てることでウイルス感染の予防につながるとの報道もお聞きになっていることと思います。 継続処置が必要な患者様がご自身の判断で、中断されることがないようにお願いします。
予約時間を調整するなど、臨機応変な対応をいたしますので、ご相談ください。

なお、発熱している方や感染症状の一部でも認める方、感染した可能性がある方との接触があった方など、診療をご遠慮頂くことがございますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る