院長ブログ
  1. ホーム >
  2. 院長ブログ

院長ブログ

2018/04/02 歓迎会

4月をむかえ、新年度がはじまりました。江黒歯科クリニックにも新たな歯科衛生士・須田琴美さんを迎えることになり、歓迎会を行いました。今回は、ビストロ・フジヤマさんにて、美味しいフレンチを堪能しました。ニンジンのムースにはじまり、鮪のタルタルやフォアグラをのせた牛肉などなど、スタッフも"また来たい"とたいへん喜んでくれました。行田の大麦でつくったビール・麦の王 初めて知りました・・・。

→ビストロ・フジヤマ http://www.bistro-fujiyama.com/

歓迎会

ビストロ・フジヤマ

麦の王

2018/03/18 モクレン

ここ数日の暖かさで、例年よりも早く、白モクレンが綺麗に咲きました。もうすぐ、満開です。

モクレン

2018/03/06 加古 隆さんのコンサートに行ってきました

加古 隆さんのコンサートサントリーホールで開催された、加古 隆クァルテットのコンサートに行ってきました。加古さんは、NHKスペシャル「新・映像の世界」のテーマ曲"パリは燃えているか"の作曲家として知ってからファンとなりました。今回は、加古さんが作曲した映画音楽をピアノ・ヴァイオリン・チェロ・ヴィオラの4重奏で演奏するコンサートだったのですが、この曲も加古さんが作曲なのか・・というものが多く、あらためて感銘しました。「新・映像の世界」も世界史を学ぶには、とてもよい教材ですし、BGMをつづったサウンドトラックもお奨めです。

新・映像の世紀 https://www.nhk.or.jp/special/eizo
加古隆オフィシャルサイト https://takashikako.com

2018/02/13 インプラント学会の学術大会に参加してきました。

鶴見大学で開催された(公社)日本口腔インプラント学会 第37回関東・甲信越支部学術大会に参加してきました。鶴見大学は、石原裕次郎の告別式か行われた曹洞宗大本山・総持寺が母体の学校法人でして、広大な敷地の一角に歯学部があるといった感じでした。 崎陽軒本店で行われた懇親会も巨大シュウマイの登場など、盛り上がっていました。 今回は、専門歯科技工士委員としてのお手伝いと共同研究発表が1題でした。拝聴した講演のなかで、インプラント治療はデジタル化の方向に急速に進歩していることを感じました。 江黒歯科クリニックでも、導入した口腔内スキャナーを活用してデジタル化を進めます。

インプラント学会の学術大会

2018/02/05 口腔内スキャナー

現在、歯科治療にもCAD/CAM技術が広まっています。当初はまだまだであった器材が発展し、今では、インプラントから補綴治療まで、様々は分野で活躍しています。江黒歯科クリニックでは、20年以上の歴史を誇るCEREC®システムの口腔内スキャナーを導入し、STLデータを活用することで、より正確なインプラントガイドサージェリーを可能にしています。インプラントを中心とした上部構造作製にも、光学印象を採用しています。まだ、すべてが可能なわけではないのですが、歯型を"採る"時代から、"撮る"時代へと移行させています。

口腔内スキャナー

口腔内スキャナー

2018/01/30 マイクロスコープ

診療室の出入り口近くに置いてある器材がお目にとまった方も多いことと思います。1年程前から、正確な歯科診療を行うために、顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しています。カールツワイツ社・OPMI picoは、肉眼では確認しにくいような細かな作業において、活躍しています。

マイクロスコープ

2018/01/23 歯を削る ハンドピース

歯を削る ハンドピース新たに、最新のハンドピースを導入しました。この器材の先にダイヤモンドポイントを装着して歯を削るのですが、精度の高い器材ほど、ブレがなく痛みも感じにくいものです。 江黒歯科クリニックでは、開業以来、KaVo社(ドイツ)のハンドピースを使用しています。新しいものは、使いやすく進化していて、ますます、気に入りました。

2018/01/05 謹賀新年

謹賀新年新年、明けましておめでとうございます。スタッフ一同、さらにレベルアップできるように努力して、地域の口腔衛生向上に貢献できたらと思います。本年も宜しくお願いいたします。今年もフローリスト ナカムラさんにアレンジメントをお願いしました。毎年のことながら、素敵なお花、気に入っています。

ページトップへ戻る